TS群馬株式会社の社長メッセージです。

ご挨拶

TS群馬株式会社は、2017年3月に自動車エンジン部品のDLCコーティング量産工場として設立されました。世界各地で同様の自動車部品のDLCコーティングを展開しているフランスH.E.Fグループの、日本において初めての大規模量産工場です。
H.E.Fグループの日本での活動は40年以上の長い歴史を持っており、DLCのみならず、塩浴窒化や建設機械用ブッシュ、PVDコーティングなど表面改質技術全般に渡っています。DLC/PVDコーティングは合弁会社ナノコート・ティーエス株式会社において2000年から18年の歴史を有します。
今回の大規模量産工場では、最新鋭のDLC成膜装置だけでなく、完全自動洗浄ライン、自動外観検査装置など、生産ラインの装置は、すべてH.E.Fグループの技術の粋を結集した自社設計の装置です。
日本のきめの細かいものづくり技術とフランスのオリジナリティーあふれる技術を融合させ、皆様のトライボロジー課題をDLCコーティングで解決できるよう精進いたします。
今後のご愛顧をお願い申し上げます。
2018年9月吉日
TS群馬株式会社
代表取締役社長 熊谷 泰